肩の力を抜いて

肩の力を抜いて

副業としてのフリーランス。副業・プログラミングネタが中心。

今治の「すごいタオル」は本当に凄かった

愛知県今治市に、ふるさと納税して、「すごいタオル」をもらった。今治市は日本一のタオル生産地で、国内のタオル生産量の5割を占めている。品質の高さが評価され、経済産業省の「JAPANブランド育成支援事業」に認定され、海外にも輸出されている。数年前にちょっとしたブームになっていたこともあり、「今治タオル」の評判はぼくも何回か耳にしていた。ただ、買うまでには至っていなかっただが、ふるさと納税のお礼の品として、もらえるというのを知り、試してみた。

 

実際使ってみて感じたのが、とにかく吸水性がすごい。抜群の吸水性だ。まだ新しいからかもしれないが、一回拭っただけ、お風呂上りでビショビショの体から、さっぱりと水分をぬぐってくれる。

 

タオル自体も普通に家にあるバスタオルより2回りほど大きく、厚さもかなり分厚い。ホテルにあるようなボリュームたっぷりのゴアっとしたタオルだ。ぼくは身長180cmと少し大きい体つきなのだが、それでもすっぽりと体を包みこむことができる。肌触りもふらふらしていて軽いのものプラスポイントだ。

「すごいタオル」の実売価格は5400円(税込)、ふるさと納税でもらう場合は30000円以上の寄付が必要となる。還元率は18%と、ほかのふるさと納税とくらべるとやや還元率は低い。お肉やお米だと5割を超えるケースもままある。とはいえ、食べ物の場合、時折困るのが量の多さだ。5キロほどお肉が来たり、果物が3キロ分来たりしても、ぼくのような一人暮らしだと、消化しきれない。そういった意味でも、賞味期限のない、この「すごいタオル」はありがたい。

ふるさとチョイス(ふるさと納税ポータルサイト)はこちら。

www.furusato-tax.jp

 

商品販売ページはこちら。

imabari-towel.jp