肩の力を抜いて

Relax and Enjoy Programming

肩の力を抜いて楽しむ。楽しみながらラクして成果を上げる仕組みを考える。

フリーランスエンジニアにオススメの会計ソフト「Freee」で決まり!

f:id:tadaken3:20170727083925p:plain こんにちは。
タダケン(@tadaken3)です。

クラウド会計ソフトはフリーランスや副業をしている方にとっても強い味方です。今回はクラウド会計ソフトの概要とオススメのサービスについてまとめました。

クラウド会計を利用して経理・決算業務をラクしちゃいましょう!

クラウド会計ソフトとは?

フリーランスや副業をする上で避けては通れない経理作業と確定申告。私たち日本人には納税の義務が課せられていますから、所得があるならば納税をしなければいけません。

事業に関係する日々出ていくお金と入ってくるお金を、会計的なルールに則って全て記録しておく必要があります。

そして年が明けますと年末までの記録を元にあれこれ計算をして確定申告書類を作成して税務署に提出をします。これが結構、大仕事です、

本来の仕事で忙しいのに、皆さんのための協力な味方がクラウド会計ソフトです。クラウド会計ソフトを使えば、煩雑な経理・確定申告業務が大幅に効率化できます。

クラウド会計ソフトのメリット

クラウド会計ソフトのメリットを具体的にご紹介します。

OS、端末を選ばない

従来型インストール型の会計ソフトの多くはWindowsにしか対応してなかったりします。ただエンジニア・デザイナーとして仕事している方のMacを使っている方も多いと思います。

一方でクラウド会計ソフトはネット上のサービスですので、OSや端末を選びません。ブラウザさえ使えれば、Windows以外のPCやタブレットなどからも利用することができます。

ネットバンクやクレジットカードのデータを自動で取得できる

ネットバンクやクレジットカードのデータを自動で取り込むことができます。細かい設定などは必要ですが、最初に登録しておけば、多くの取引を自動で処理することができます。

税法改正などにあわせて常に最新のバージョンが利用できる

従来型のインストール会計ソフトですと税法の快晴などに合わせて、最新版を購入し直さなければなりません。バージョンアップするたびに費用がかかります。平成31年10月には消費税法改正(8%→10%)も控えています。しかし、クラウド会計ソフトの場合は、月額またな年額の課金制ですので、常に最新版が利用できます。これは大きな魅力です。

クラウド会計ソフトはたくさんあるけど、結局どれがいいの?

「Freee」と「MFクラウド会計」「やよい会計オンライン」など多くの種類があります。とくに有名なのはクラウド会計ソフトの元祖「Freee」とマネーフォワードが提供する「MFクラウド会計」の2つです。「Freee」と「MFクラウド会計」を比較している記事はネット上でもたくさん見つかります。基本料金、使いやすさ、サポートの充実度を比較されています。

ただ、もしあなたが「プログラミングができる」もしくは「プログラミングに興味がある」というのであれば、ボクは「Freee」を圧倒的にオススメします。

www.freee.co.jp

Freeeは圧倒的にAPIが充実している

正直なところ、基本的なサービスは「Freee」も「MFクラウド会計」もそれほど大きな違いはありません。少なくとも経理処理をして、決算をすることは確実にできます。

では、なぜ「Freee」をおすすめするのでしょうか。

それはFreeeはWebAPIが非常に充実しているからです。

APIが充実しているのでプログラミングができれば、経理処理を自動化できます。例えば、エクセルやスプレッドシートで、細かい経費の管理をしているとします。Freeeであれば、VBAやGooogle Apps Scriptを使って、ボタン一発でFreeeに登録することができたりします。今のところ、仕訳データの記録や取得ができるのはFreeeだけです。(MFクラウド会計は請求書のみAPIが提供されています)

ほかにも、日々の売上データを取得してダッシュボードを作成し、経営分析を行なったりすることもできます。

Freeeが提供しているサービス以外の部分も、自動化したり機能を拡張していくことができるのです。開発者コミュニティも用意されていて、わからないことはFreeeの開発者に問い合わせることも可です。

また、APIが充実しているので、今後Freeeのデータを活用したサービスもたくさん生まれてくると予想されます。すでにAIでの経営分析のサービスを提供する会社もでてきました。

www.freee.co.jp

まとめ

今回はクラウド会計ソフトの概要とFreeeをなぜオススメするのかについてまとめました。 もし、あなたがエンジニア・デザイナーであれば、クラウド会計ソフトは「Freee」を利用されることを強くオススメします。

またこのブログでGoogle Apps Srciptとスプレッドシートを使って、Freeeを操作するテクニックをまとめていく予定です。

どうぞ、お楽しみに!

今回の記事はいかがでしたか?

副業やプログラミングに関する記事を書いています。(ときどき、それ以外のことも)読者登録してもらうと更新の励みになりますのでよろしくお願いいたします。

世界一ラクにできる確定申告 ~全自動会計ソフト「freee」で手間なく完結! ~ 平成27年版

世界一ラクにできる確定申告 ~全自動会計ソフト「freee」で手間なく完結! ~ 平成27年版