タダケンのEnjoy Tech

楽しみながらラクに成果を上げる仕組みを考える

『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』はあなたの価値観を大きく変える

f:id:tadaken3:20180811115931p:plain

こんにちは!
タダケン(@tadaken3)です。

このブログは技術ブログなので、技術書以外の書評はあまり書かないようにしているのですが、あまりにも素晴らしい本を見つけたので紹介します。正直、この本には人生を変えうる力があります。

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

「分裂勘違い劇場」のふろむださんとは?

この本は「分裂勘違い劇場」という有名ブログを運営しているふろむださん(@fromdusktildawn)によって書かれた本です。

ふろむださんは、複数の企業を創業し、そのうちの一社は上場させています。「分裂勘違い劇場」のブログもはてなブックマークのホットエントリーの常連で、推定読者は数百万人にのぼります。

すでにアマゾンの書籍ランキングで11位となっているもよう。 国民的アイドルの欅坂を超えるってすごくないですか?


有名ブロガーのフミコフミオさん(@Delete_All)も絶賛しています。

delete-all.hatenablog.com

錯覚資産を獲得しろ!

この本に書かれていることを一言で要約すると「錯覚資産を獲得しろ」です。

「錯覚資産」とは著者の造語で「他者による自分への有利な勘違い」のことです。人間は気づかない(無意識)うちに、さまざまな錯覚(勘違い)をしています。その錯覚を自分に利用して、資産とすることが成功への筋道になると著者は語ります。

人間の心の動きからどのように錯覚がおきるのかを説明し、そこから「錯覚資産」という概念とその効果について丁寧に解説されています。最終的には、錯覚資産を意識的に活用する方法まで記されています。

錯覚資産を獲得することで、成果を獲得しやすくなります。成果を出すことで、よい環境を手に入れ、さらに錯覚資産を獲得するといった形で雪だるま式に錯覚資産を獲得できます。

図解するとこんな感じです。


錯覚資産という概念は、それを知っているかどうかだけでも、人生に大きなアドバンテージを与えます。ちなみにこの書評も『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』の文法、メソッドに則って書いています。もしこの書評のトリックを知りたい方は、ぜひ本を読んでみてください。マジでおすすめです。

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

読者登録をお願いします

本ブログではデータ分析・サービス開発・初心者向けのプログラミング解説についての記事を公開しています。よろしければ読者登録もしくはタダケンのTwitterアカウントを(@tadaken3)をフォローしていただけると更新の励みになります。

はてなブログはすでに170名以上に読者登録いただいております。